世界の200品以上が7部門で最高賞を競った中、ブレンデッド部門の最高賞を獲得したサントリーの「響30年」

2008年04月06日

サントリーウイスキー 響30年

◆スコッチウイスキーの本場であるイギリスで行われた
酒類国際コンペティション「第9回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ
(International Spirits Challenge )2007・2006・2004」(ISC)

において、

「サントリーウイスキー 響30年」が同コンペティションの
最高賞にあたる「トロフィー」を受賞。



「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」は、
イギリスの酒類専門出版社

「クエスト・マガジンズ・アンド・イベント」主催

により毎年開催されるもので、各国のトップクラスの酒類メーカーが出品し、
世界中の業界関係者から注目を集める権威あるコンペティションです。

ウイスキー部門
ブランデー部門
ラム部門
ホワイトスピリッツ部門
リキュール部門

から構成され、
今大会には約30カ国から600品近くが出品されました。

ウイスキー部門については、スコットランドをはじめ、
世界のウイスキー蒸溜所の

マスターブレンダー
チーフブレンダー
マスターディスティラー

10人が全品を官能審査し、
審査員全員一致の合議制により賞を決定するという審査法をとっており、

いわゆるウイスキーづくりのプロフェッショナルがその卓越した味覚と嗅覚で

厳正に品質を評価するため、審査結果は毎年大変注目されています。 


今大会には約300品のウイスキーが出品され、
5日間にわたりブラインドテイスティングで味わいや香りを鑑定、評価の上、

賞が決定されました。


「サントリーウイスキー 響30年」が同コンペティションの
最高賞にあたる「トロフィー」を受賞。


タグ :響30年


Posted by hibiki at 11:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サントリーウイスキー 響30年
    コメント(0)